スパイダーマン ユニバ怖い?酔う?リニューアル前との違い。仕組みはどうなってる?



ユニバのスパイダーマンは怖い?酔う?子供でも乗れる?待ち時間。仕組み、リニューアル前後の違いは?
■人気の記事

SUPER NINTENDO WORLDネタバレ【現在公開可能な情報】

スーパーニンテンドーワールドは2月4日のグランドオープンが延期になりました。 1月19日からテクニカルオープン中です。(毎日開催されるかは不明)
当サイトに記載のオープン日等は順次修正いたします。

マリオ 新作グッズ1/19発売! アパレル編

USJチケット

USJ混雑予想

スパイダーマン ユニバ

スパイダーマン
ユニバのスパイダーマンはリニューアルオープンして、よりリアルになりました。

 

新しいスパイダーマンアトラクションの正式な名前はNEW スパイダーマン(TM)・ザ・ライド 4K3Dです。

 

 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 2の凄さとは

スパイダーマン

 

USJスパーダーマン2の凄さは、映像が世界最新鋭の4KHDという フルハイビジョンの4倍きれいな映像が映し出される装置を使って幅18m、高さ9mもある巨大なスクリーンなどに3D映像を映し出しています。
といっても、これはリニューアルされた当時(2013年)では最高画質の4Kでしたが、今では普通に家電量販店で4Kテレビも売られていますね。
今では8Kテレビが売られているので、スパイダーマンのアトラクションより綺麗かもしれません。

 

といっても、スクリーンの大きさは162m2もあり、そこに映し出される高画質の映像は、とてもリアルです。

 

 

この美しさで、ニューヨークの街にいるという一体感を感じられる ライドになりました。

 

また、ライド自体も、スパイダーマンがライドの真横を駆け抜けた時の空気の振動まで伝わる微細なライドの動きを再現して、より現実に目の前で起こっていると感じられれるようになりました。

 

スパイダーマン

新聞社の中を歩く

スパイダーマンのアトラクションは、待ち列が建物の中にあります。
USJで数少ない待ち列の作りこみがアトラクションのストーリーを感じられるものになっています。

 

USJのスパイダーマンのアトラクションは、アニメシリーズをベースにしています。
アニメではスパイダーマンは新聞記者!!
事件の情報がいち早く入るので現場に駆けつけスパイダーマンに変身し、犯人をやっつけスパイダーマンの活躍写真を撮って新聞記事にしています。

 

アトラクションの待ち列では、「デイリービューグル新聞社」の内部を通り、スクープが撮れる最新型のライドに乗って出発します。

 

フィルムの現像所
昔のカメラはフィルムを現像しないと、写真として見ることができませんでした。
現像する部屋(暗室)が再現されています。

 

新聞記者の事務所・デスク
記者たちのデスクも再現されています。
机の周りに貼られているポスターは、記者の個性が出ていますよ。

 

 

受賞歴
最後に新聞社が受賞したトロフィーなどが数々展示されているショーケースの前を通ります。

 

キャプテンアメリカ
よく見ると、新聞社社長のJ・ジョナ・ジェイムソンとキャプテンアメリカが一緒に写っている写真もありますね。

 

左側の写真に写っている左の人物は「スタン・リー」さん
スパイダーマンの漫画原作者です。

 

ほかにも、アイアンマン、X-MEN、ハルクなどマーベルコミックの有名作品の原作者・脚本家です。

 

アトラクションでも4回出演していますよ。

 

スパイダーマンの敵とライドの模型
最後の部屋では、今回の事件の犯人グループ(敵)が登場します

 

モニターの前には、これから乗るライドの模型も置いていますよ

 

スパイダーマン攻略法・混雑状況

スパイダーマンの待ち時間ですが
2020年の場合、平日は1分~30分待ち、土日は30分~60分待ちと空いています。

 

2019年の場合、空いている日の平日だと10~45分待ち、普通の平日だと45分~70分待ち
普通の土日だと60~120分待ち、猛烈に混む日でも、一時的に180分になることはあってもだいたい2時間待ち前後で体験できます。

 

2013年のリニューアルした年と翌年2014年は2~3時間待ちが多い、長時間並ぶアトラクションでしたが
2019年では時間帯によっては待ち時間が短いアトラクションになっています。

 

夜や閉園間近はほとんど並ぶことなく体験できます。
待ち列にある飽きさせない新聞社をモデルにした飾りや悪党たちが登場するビデオをゆっくり見れないのでちょっと残念なぐらい
ひたすらライドに向かって歩いていくと、すぐに乗れる というぐらい空いてます。

 

スパイダーマンの待ち時間を短縮にはエクスプレスパスという、有料チケットを事前に購入しておく方法と

 

シングルライダーという1人で乗る変わりに、普通の列とは別の列に並ぶ方法があります。

 

 

 

私が乗ったときは、アトラクション入口での表示は普通に並ぶと80分待ちのところをシングルライダーは25分待ちでした。

 

シングルライダーだと、乗車口が見えるとこまでは一気に歩いて行けるので、とっても得をした気分になりますね。
ただ、4人座席に3人乗った時にできる1人分の空席にしか乗せてもらえません。

 

そのために、カップルや4人家族が続くとなかなか前に進まないので、少しイライラするかも。
私の時もアトラクションの入口に入ってから歩く時間込で待ち時間10分ぐらいの時にあと10人でライドに乗れるとこまで行けました。

 

 

でも、そのあとカップルや家族連れが続いたので全然進まず、結局 入口での表示通りほぼ25分で乗れました。

 

シングルライダーの欠点は必ず他人と乗車する ということ。
必ず一番端に座る ということがあります。

 

しかも確率的には、真ん中より後ろの可能性が高く感じます。
迫力満点のアクションシーンを楽しむならできれば一番前列の真ん中に座ってみたいですね。

 

 

スパイダーマンのリニューアル前との違いは?いつから?

USJのスパイダーマンは2004年1月23日に登場。
9年後の2013年7月5日にリニューアルし新アトラクションとして再登場しました。

 

 

新しいスパイダーマンに乗ってみて思ったのは基本的なストーリー展開は前作と同じでした。

 

ただ、映像がとても鮮明になって、スパイダーマンや敵やミサイルなどが目の前に迫ってくるのでとてもリアルに感じられますね。
最初にスパイダーマンが登場し、ゲストに話しかけてくるシーンはリニューアル前は周りが暗くはっきりしない街にスパイダーマンだけクッキリ見えている映像でした。
リニューアル後は、ニューヨークの美しい街並みに、スパイダーマンが登場しています。

 

 

本物の炎が噴き出したり、水しぶきがかかるのは、前と同じようにあって、炎の熱さや水の冷たさを、リアルに感じることができます。

 

一番の売り?の、ニューヨークの空を飛んでいる感じは、前作より格段に上がっていると思いました。

 

飛ぶときのライドの動きも変わったのか本当に空に飛んで行って、一気に下に落ちている感じがしたので迫力がありました。

 

 

スパイダーマンが横切る風は一番後ろの端に座っていたためか感じることができませんでした。
ライドのドアで、横がふさがれているので。

 

 

乗ってみての感想は迫力のあるシーンの連続であっという間のできごとに感じて とても楽しかったです。

 

なお2013年のリニューアル後、期間限定でスパイダーマンの声をSMAPの香取慎吾が演じていたそうです。
現在の声優は岩田光央さんが演じていますよ
(斉木楠雄のΨ難では、主人公の父親 斉木國春など)

ライドが空を飛ぶ仕組み

これを読んでしまうと、スパイダーマンの臨場感を味わえなくなってしまう可能性があるネタバレになります。

 

何度か体験して、空をなぜ飛んでいるのか、高層ビルの屋上からどうやって地上まで落ちているのか、不思議な人だけ読んでくださいね。

 

 

ライドについて

ライド(ピーグル)が上下に動いたり回転するなど、とても激しい動きをしていますよね。

 

でも、実はライドが走行しているレールは平らなんです。
ライド自体が上下に動いたり、回っているんです。

 

とはいえ、ライドの動きだけで、空高く飛んで行くなんてことは無理ですよね。。。

 

空を飛んでいる仕組み

反重力装置のビームを当てられて、空に上昇しているシーンですが
実は3つの手法で空を飛んでいると錯覚させているんです。

 

1)真ん中のスクリーンの映像が上昇しているように見せています
 3Dメガネをかけているので、うまく錯覚させています。
2)左右のビルの壁はロールになっていて、下に巻き取られています。
  映像ではなく実際に壁(のように見える絵)が下がっています
3)ライドが少し上に傾斜し揺れます。

 

ビルの屋上から落ちる仕組み

1)ライドを下向きに傾けています
2)3Dの映像で真下を向いているような映像が出ます
3)落ちたのと同時にライドが揺れるので、弾んだように感じます

 

原作者 スタン・リー 出演シーン

スパイダーマンの原作者 スタン・リーは、待ち列の記念写真以外にも、アトラクションに登場します。
オレンジのセーター?と薄い茶色のズボンをはいています。

 

1)最初の方で突っ込んでくるトラックの運転手
オレンジの服を着たおじいさんです。

 

※一番分かりやすい

 

2)マンハッタンの街
敵が炎の球を投げてきて実際に火が上がった後に見える街並みにいます。

 

女性の手を引いて逃げていきます。
あっという間に建物に入ってしまうので、見つけるのは大変です。

 

※2個目からはアトラクションの後半に登場しています。

 

3)ビルの上から落下して助かった時に見えるドレスショップの前に立っている
(白いドレスの右側)

 

4)敵を蜘蛛の糸で捕まえているシーンで少し左の奥にいる

 

警察官と話しているようです。
スパイダーマンが話しかけていますが、その左に注目しましょう。

 

※分かりやすい

【記事更新日】

2020/10/18

USJ