USJ持ち物のおすすめ

USJ持ち物のおすすめ
USJに持っていきたい持ち物をまとめました。 暑い夏にオススメの涼めるグッズ、寒い冬を快適に過ごすグッズ。子連れでもっていきたい持ち物など

USJの持ち物

USJ持ち物

 

USJへ持って行くと便利な持ち物を紹介します。
夏や冬など季節によっても必要な持ち物が変わってくるので
それぞれ紹介します

 

 毎回忘れずに持っていきたい持ち物

 

 暑い真夏にオススメの涼めるグッズなど

 

 寒い冬でも楽しめるグッズ

 

 幼児など小さい子供を連れて行くときや小学生に便利なグッズ

 

 久しぶり行く人が忘れてしまいがちな大事な持ち物。

<<下に続きます>>

スポンサーリンク

ユニバ いつでも持っていきたい

USJで過ごす1日を快適に過ごすために忘れずに持って行きたい持ち物、持っていると便利な持ち物を紹介します。

 

必ず持って行きたい持ち物

 

・レジャーシート

 

ショーの場所取りに便利です。  
夏の暑い時期と、冬の寒い時期は、分厚いレジャーシートがおすすめです。
パレードやショー待ちで場所を確保するときに、夏はアスファルトがとても熱いですし
冬は、底冷えします。

 

 

・ビニール袋

 

ゴミがあるのに捨てられない時や服を汚してしまった時に便利です。

 

また夏のびしょ濡れイベントの時に荷物が濡れないように、ゴミ袋サイズの大きなビニール袋があると助かります。

 

 

・暇つぶし

 

アトラクションに並んでいる間 会話が続かない方は、スマホ以外で待ち時間を楽しめるものを持っていきましょう。
カップルやグループなら盛り上がれるゲーム的なもの(連想ゲーム)を考えて行ってもいいですね。
心理テスト本などの遊べる本もおすすめです。

 

 

・スマホの充電器(モバイルバッテリー)

 

写メの撮り過ぎや、スマホゲームなどで電池がなくなっても困らないように
充電器があると安心です。
なおトイレ近くにスマホの充電器があるので、最悪はそこで有料で充電できます。
ただし、夕方はいっぱいで、充電器に並ぶことも。
(30分 300円。10分追加ごとに100円)

 


 

車で行く人は、移動中に充電できるように、シガーソケットに挿せる充電器もあるといいでしょう。


 

・コンタクトレンズ、目薬

 

絶叫アトラクションではメガネを外して乗らないといけないアトラクションがあります。
コンタクトレンズであれば、景色も楽しめるでしょう。
またドライアイで落ちないように目薬もあるとよいでしょう

<<下に続きます>>

スポンサーリンク

夏の持ち物

夏のおすすめグッズをまとめました。

 

・帽子、冷えピタ

 

夏は、とても暑くて、アトラクションやパレードを待っている時は熱中症の危険が。
水で濡らして、首などに巻くタイプが100円均一のショップでも
売っているので、1日中快適に過ごせます。

 

・日焼け止め

 

春の強い紫外線や夏の炎天下では、日焼け止めがあった方がいいでしょう。

 


 


 

・レインコート

 

夏のゲリラ豪雨など、予期せぬ雨対策や夏のびしょ濡れイベントの時には助かります。
びしょ濡れイベントは、しゃれにならないぐらい濡れることがあるので軽く涼みたいぐらいで服がぬれたくない方は、持って行きましょう。

 

・大きなゴミ袋または防水バッグ
ウォーターバトルなどの水かけ祭りなど夏のUSJは、水に濡れるショーが多いです。
荷物が濡れないようにショーが始まる前にしまっておきましょう

 

・水筒

 

熱中症にならないように、こまめに水分補給ができるように水筒があるといいでしょう。
暑い日は、自動販売機やジュース販売所も並ぶので、時間のロスになります。

 

・霧吹き付き手持ち扇風機
夏の涼めるグッズ
レバーを引くと水も出てくる、手持ちできる扇風機
これがあれば、暑い日中でも涼しく過ごせるかも。

 

値段 2000円

 

・スマホ防水ケース
水濡れイベントが多いUSJで、動画や写真を安心して撮影できます。
レンズが水に濡れてしまうと、うまく撮影できなくなるので
防水ケースに入れた方がいいですよ。

 


スポンサーリンク

冬の持ち物

寒い冬の日に持っていきたいグッズをまとめました。

 

・ホッカイロ

 

冬に行くときは、海に近いUSJでは風が強く、とても寒い日もあるので
体を温められるように1人1個か2個は持っていきましょう。

 

・マフラー

 

冬に行くときは、暖かい服装で行きましょう。外で並ぶアトラクションは待っている間に冷えます。

 

・体温調整しやすい服装
11月前半や、2月の後半は、天気の良い昼間はとても暑く感じることも。
でも、夜はとても冷え込むので、体温調整しやすい服装がよいでしょう

 

・座るもの
USJ冬の持ち物

 

天使のくれた奇跡3のショー待ちやショーの最中に座っている時に、無料鑑賞エリアではアスファルト、特別鑑賞エリアでも一部コンクリートで
おしりが冷えるし、痛くなってくるので、1人用の場所を取らない敷物を持っていきましょう。

 

レジャーシートを広く敷くのは、他の人が座れるスペースが減ってしまうので、マナー違反ですし、天使のくれた奇跡3では禁止されています。

 

上の写真は折り畳みできる座布団で軽くて小さくなるので、バックにも入りますよ

子供 USJ持ち物

幼児など小さい子供連れで行くときに持っていきたいもの

 

・着替え

 

いつもよりテンションが高くなる子供たち。
周りが見えなくなったり、興奮したり、疲れてしまったり
食事中に服を汚したり、ジュースや水で濡れたり。

 

着替えがあると、助かるでしょう。

 

夏はびしょ濡れイベントがあるので、下着の着替えもあるとよいでしょう

 

・ポップコーンのバケツ

 

たくさんのポップコーンが入るバケツは、キャラクター付きで子供ならほしくなりますよね。
一個持っていれば、次回から、ポップコーンを買うだけで済むのでお金の節約になります。
また子供がお腹を空いたと ぐずった時に、食べさせることができるので助かります。

 

・ベビーカー
USJの入口でレンタルもできます。
意外とたくさん歩くテーマパークでは、疲れた寝てしまった子供を抱っこしての移動は大変。
荷物も多くなりがちなので、幼稚園児でもベビーカーがあると楽ですよ。

リピーターの方

久しぶりに行く人が持っていくのを忘れないようにしたいグッズ

 

USJ持ち物

 

USJに何回か行っている人は、これを持っていくとよい日もあるかと
持って行くのを忘れないように、まとめました

 

・ウォーターシューター
夏の水かけ祭り(ウォーターバトル)で役立ちます。

 

・ハリーポッターエリアの杖
ワンドマジックが体験できる魔法の杖を持っていきましょう

 

・ポップコーンバケツ
年パスで特定のポップコーンバケツ限定のおかわり無料キャンペーン期間中など、ポップコーンバケツを持っていきましょう

合わせて読みたいおすすめのUSJ情報


ハリーポッター入場確約券や
開園より15分早く入場できるアーリーパークインでアトラクションや、こどもせいりけんを 待ち時間なく体験するなら↑
ジャンプサマーUSJ ワンピース・ドラゴンボール・ジョジョの奇妙な冒険・銀魂のアトラクション・ショーが楽しめる夏・秋の期間限定イベントです。 ワンピースプレミアショーは10周年になります。
ハロウィンホラーナイト2017 ゾンビの種類過去最多。新ホラーアトラクションも登場!攻略法や過去のネタバレ動画など
USJ人気ホテル USJまで歩いてすぐのオフィシャル。アーリーパークインの特典も。ファミリールームやキッズルーム。カップルにおすすめのデラックスルームや USJ入場券付き宿泊プラン。ディナープランもありますよ
USJ格安ホテル USJまで1駅。とても近くて格安のホテルや、梅田のおすすめホテルを紹介
USJチケットの種類 USJの入場券を割引料金で購入する方法!!
待ち時間短縮チケットの種類
USJ以外でチケットを購入する方法をなど
USJアクセス 新幹線、飛行機、電車、高速バス、車で全国各地からUSJへの行き方の比較・所要時間・料金をまとめています

ホーム サイトマップ
menuメニュー
初めて・初心者 USJチケット リアルタイム USJ混雑予想 USJ人気ホテル USJツアー 東京から安く行く アトラクション ホラーナイト 待ち時間

先頭へ戻る