エルモのゴーゴースケートボート



エルモのゴーゴースケートボートの楽しみ方と待ち時間
【記事投稿日】 【記事更新日】

エルモのゴーゴースケートボード

エルモのゴーゴースケートボード

 

エルモのゴーゴースケートボードは、32人も乗れる巨大なスケートボードに乗って
斜面を登ったり回転を楽しめる子供向けのアトラクションです。

 

ユニバーサルワンダーランドにあります。

 

2015年3月に登場したワンダーランドでは新しいアトラクションです。

エルモのゴーゴースケートボードの楽しみ方

このアトラクションはよやくのり対象アトラクションです。

 

午前中のできるだけ早い時間に よやくのりの整理券を発券しましょう。

 

混雑する日だと、よやくのりの整理券がないと60~90分ほど並ぶことがあります。
月曜日を除く平日だと30分ほどで体験できる日もあります。

楽しみ方

エルモのゴーゴースケートボード

 

坂を登ったり、予想不能な回転をするライドアトラクションなので
酔いやすいです。

 

乗る時は中心にいるエルモを見ると酔うので、遠くの景色を見て高いところに登る開放感とスリルを楽しみましょう。

 

所要時間 2分
身長 92cm以上
子供だけで乗るためには122cm以上必要

待ち時間

アトラクション入口の待ち時間は、シングルライダーの待ち時間と少し離れた場所に、普通に並んで待つ待ち時間が掲示されているので、見間違わないようにしましょう。
シングルライダーの方が圧倒的に早い場合があります。

 

例:混雑時 通常に並ぶと100分待ち シングルライダー 30分待ち

 

4人列に乗るライドなので、3人グループやファミリーだと空いた1席に座れるのでシングルライダーはスムーズに進みます。

 

通常の待ち列は混雑時は1回あたり8人しか乗れないので、待っている人数に比べて待ち時間がとても長いです。
よやくのりは24人ずつ乗れます。

 

ただ、通常待ちは後ろの方に乗れるので、スリルが満点な座席になっています。

 

荷物を足元に置いて乗るアトラクションなので、ポップコーンバケツを持って乗るのはちょっとツライかも。
スマホや財布など、飛び出さないようにカバンに入れておきましょう。

ユニバハピエル 最新記事

著者情報

ユニバハピエル 元内康博

USJ攻略法 ユニバハピエルなど、「旅をテーマにしたメディアの運営」と「大好きなことを仕事にすることをテーマにしたブログ」などライターとしての活動を経て、2019年6月に株式会社ハピエルを設立しました。

ワクワクしながら情報発信し、楽しい幸せなエネルギーを広げていけたらと考えています。

株式会社ハピエル/代表取締役
USJファン ゴールド会員
ユニバハピエル 編集長
エルモのゴーゴースケートボートUSJ関連ページ
ユニバにドラえもん 映画のび太の新恐竜コラボイベント
ユニバで映画映画ドラえもん のび太の新恐竜と「ジュラシックワールド」がコラボ
家族で楽しむUSJ攻略 子供と1日楽しむおすすめプラン
ユニバーサルスタジオジャパンを家族で楽しむ攻略
チャイルドスイッチUSJ。乗れない子供がいるアトラクションに交代で乗る方法
チャイルドスイッチとは、小さい子供に付き添って、親2人が交代でアトラクションを体験するシステムです。
幼児、赤ちゃんとユニバ
USJへ小さい子供、幼児、3歳、2歳、1歳、赤ちゃんとの楽しみ方と持ち物のオススメ
イースターイベントUSJ
2019年USJのイースターイベントはミニオンパークとワンダーランドの2パークで楽しめます
夏休み 子供と一緒に行くUSJ2019攻略法
夏に子供が楽しめる、はしゃげる楽しいスポットと、子供を暑い夏に連れていくときの注意点などママ必見!
ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ
ワンダーランド・シーズンズ・ジョイは、スヌーピー、エルモ、ハローキティとグリーティングが楽しめるショーです
USJドラえもんグッズ!映画のび太の新恐竜の新秘密道具を発見!
USJドラえもんグッズ!映画のび太の新恐竜の新秘密道具を発見!

USJ・ユニバ