USJ攻略法

USJ攻略|混雑予想ユニバーサルスタジオジャパン楽しもう
このエントリーをはてなブックマークに追加

USJ攻略法とUSJ混雑予想

USJ攻略・混雑

 

USJ攻略は、
USJが混雑する日を避けたり、混雑して待ち時間が長い日でも
楽しめる攻略法やうらわざを紹介します。

 

またUSJのみんなの攻略法を集めました。
多くの方の体験談をもとに、攻略法を紹介しているので
参考になると思います。

 

ハリーポッターエリア

ハリーポッターエリア ホグワーツ城や
アトラクション、ホグズミード村のレストラン・ショップの紹介
体験談と攻略法を紹介

 

USJ攻略法

ユニバーサルスタジオジャパンで、よくある質問の回答や、知っているとUSJをよりたくさん楽しめる攻略法、効率の良いアトラクションの回り方など攻略法を紹介

USJチケットの種類

USJのチケットは、色んな種類があって、チケットの名前を見ても、初めて行く方には分かりにくいですよね。チケットを安く購入する方法や、チケットの分かりやすい解説など、USJチケットでよくある質問に答えています。

USJワンピースショー 

無料で鑑賞できるウォーターバトルやワンピースプレミアムショー

USJ妖怪ウォッチ 

妖怪ウォッチリアル3ではUSAエリアを探索。ようかい体操リアルが新登場

USJドラゴンボールアトラクション 

ドラゴンボールZのフリーザ対悟空の対決がリアル4Dに

USJアトラクション回り方 

アトラクションの効率の良いまわり方をアクティブ派、ファミリー向けに分けて紹介します。


ハリポタ入場確約券付き 宿泊・JR付きプラン

USJ入場券とハリーポッターエリア入場確約券付きプランもあります。
新幹線やJRセットで予約できるので楽です。

 

タイムセールを時々開催しているのでこまめにチェックしましょう。

 

ホテルから荷物を大阪駅まで運んでくれるので、USJで遊んでいる間と帰りが楽です。

ミニオングッズを持ってUSJへ行こう!!

ネット通販でミニオンのポーチを買って行くのはどうですか?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ワンピースの軽い仮装で楽しもう

暑さ対策に、ワンピースの麦わら帽子をかぶると、キャストから面白い話の声かけで一石二鳥かも。帽子をかぶるだけなら、コスプレというほどでもないので、気軽に楽しめました。私はエースの帽子でしたが、ショップのレジで面白い声かけがあって楽しめました。

ユニバ ホラーナイト

10種類のホラーアトラクションが楽しめます。
2016年は期間中は毎日開催!!
日本のホラーだけを集めたエリアも新登場

 

 

 

ユニバーサルスタジオジャパンのイベント攻略

USJバックドロップ
後ろ向きに走るジェットコースターです。かなりテンション上がります。

 

USJの新アトラクション NEWスパイダーマン!!
こちらもぜひチェック!!

スポンサーリンク

2016年USJ混雑予想カレンダー・入場者数


2016年のUSJの混雑が予想される日

混雑する理由も一緒に説明します。

 

なおUSJは最近の年間入場者数が約1300万人

 

1日平均すると3.5万人ですがですが、
普通の平日で来場者数が2万人を少し超えているぐらいでしょう。

 

2013年〜2014年は1日平均2.7万人だったので
2015〜2016年は8000人も増えたことになります。

 

混雑する日は5〜6万人の入場があり
5万人を超えると入場制限が行われることがあるようです。

 

月の後ろにかっこで、USJから公表されている
過去の月ごとの来場者数を書いているので
混雑度の目安にしてください。

 

土日にハリーポッターエリアの当日整理券を入手して
行く方は必ず午前中に入場しましょう。

 

平日は夕方以降はフリー入場(整理券不要)になる日も多いです。

 

 

 

8月 (142万人)

 

ワンピースプレミアムショー、妖怪ウォッチリアル3、ドラゴンボール リアルなど夏の期間限定イベントが開催中で混雑しています。

 

7月16日から関西在住の大人1人につき子供1人無料キャンペーンがはじまりました。
チケット売り場は混雑しています。(9月4日まで)
なんと年パスまで無料料金分割引で購入できますよ。

 

 

 山の日、お盆休み11日〜15日は、猛烈に混雑するでしょう。
 ただし、年パス除外日の8月13、14日は空いていることが予想されます。

 

 関西在住の子供無料キャンペーンで、混雑すると思われましたが
 8月13日はお盆休みにも関わらず、普段の平日のように空いています。
 8月14日も年間パスポートの除外日(利用できない日)なので空くでしょう。

 

 大阪の暑さはこの時期が一番気温が高くて暑いです。

 

平日・土日
 夏休みなので、いつでも混んでいます
 ワンピースとドラゴンボール・妖怪ウォッチイベントが開催されており、ものすごく混雑するでしょう。

 

 ドラゴンボール4Dは2〜3時間待ちになるでしょう。

 

 妖怪ウォッチリアル3は、開園前に並ばないと こどもせいりけんは入手できないかも。
 ただし、キッズフリーパスの利用者が多いのか、10時30分ぐらいまでは配布されている日も多くなっています。
 また土曜日の夜は、整理券なしで体験できることもあります。

 

 ハリーポッターエリアは、2015年ほどは混雑しないでしょう。
 ハリポタエリア入場整理券は午前中にUSJへ到着していれば、入手できる可能性が高いです。
 ユニバーサルワンダーランドは混雑するでしょう。
 どちらも夜は空いてくるでしょう。

 

 フライングダイナソーは午前中は4時間待ち、昼過ぎは3時間待ち、夜は2時間待ちになる日が多いでしょう。

 

 今年も過去最高の来場者数を更新するかもしれません。

 

公式ホームページの開園時間8時30分よりも早く7時30分〜8時に開園する可能性があるので
ご注意ください。

 

 

9月 (106万人)

 

 3連休が続く17〜25日は猛烈に混雑するでしょう。
 ハロウィンホラーナイトが9月9日より始まっており
 大勢混みあうでしょう。

 

 昼間はハロウィンパレードでお菓子をゲットしたい子供たちで混雑するでしょう。

 

  9月18日は年間パスポートの除外日なので、
  とても空く可能性が高いです。 

 

 9月・10月は1年間の中で土日祝日が一番混雑するシーズンになります。

 

 9月26日の月曜日は、運動会の代休で
 ユニバーサルワンダーランドが混雑するでしょう。

 

 ハリーポッターエリアも、デスイーターアタックが開催されるため
 ホラーナイト期間中の夜も混雑するでしょう。

 

10月 (175万人)

 

 実はUSJで入場者数が一番多いのは
 10月です。昨年はディズニーランドを越えた入場者数を記録しました。

 

 ハロウィンホラーナイトやハロウィン、ハリーポッターエリア デスイーターアタックなど人気イベントが開催されています。

 

 10月 3連休の8日〜10日は猛烈に混雑するでしょう。
 今年は10月の平日もハロウィンホラーナイトが開催されるので
 平日でも混雑するでしょう。

 

 ただし、火曜日〜木曜日のホラーナイトはねらい目かも。
 昼間は修学旅行の生徒が多いので
 フライングダイナソー、ハリーポッターエリアやドリームザライドなどは混雑するでしょう。

 

 また10月1日〜7日は中国の祝日で7連休となるので
 中国人観光客で混雑するでしょう。

 

 9日は年間パスの除外日なので、少しは混雑がましでしょう。

 

 3日 月曜日は運動会の代休で来場する幼稚園児、小学生を連れたママで
 ワンダーランドが混雑するでしょう。

 

11月 (102万人)

 3日は、ハロウィンホラーナイトが終了間際なので混雑するでしょう。
 また5日はホラーナイト最終日1日前の土曜日なので
 混雑します。(11月6日が最終日です)

 

 23日はクリスマスイベント開催で混雑しますが、クリスマスショーを見るならこのタイミングが空いていてオススメです。

 

 妖怪ウォッチリアル4が開催されれば土日は混雑するでしょう。
 2015年のリアル2では平日の夜はガラガラでした。

 

12月 (105万人)

 平日(金曜日を除く)の夕方以降はとても空いていて
アトラクションの待ち時間はとても短いでしょう。

 

※12月1日(火曜日)の夜は、ハリーポッターのアトラクション待ち時間が0分でした。
 その他のアトラクションも5分待ちなどが多数ありました。

 

今年はクリスマスイブ・クリスマスが3連休の土日なので
クリスマスイベントで猛烈に混雑するでしょう。

 

ただし、クリスマスイブの24日は年間パスの除外日なので
混雑は少しましかもしれません。

 

 冬休み・年末
   正月までクリスマスイベントが開催されているので
   昼過ぎから夕方のクリスマスイベント終了までは
   混雑しています。夜は空いてきます。

 

 

 

※USJの入場者数は2014年または2015年のデータです。2016年は過去最高だった昨年を上回る入場者が予想されるので
 書いている人数よりも多くなることが予想されます。

 

※2013年の新聞報道では、1月〜7月は月ごとの来場者数の発表が
 ありませんでした。この期間では100万人を超えた月がないことと
 期間の合計のみ公表されています。
 (1〜3月、4〜7月)
 2014年は過去最高入場者でした。(1270万人)
 2015年7月は初めて101万人の入場者数となりました。
 2015年度は1390万人の来場者があり、ディズニーシーを抜いて世界4位の入場者数となりました。

USJ待ち時間 最新情報


スポンサーリンク

USJの攻略法・混雑している日に快適に過ごす

ユニバーサルスタジオジャパンの攻略法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

USJの混雑を避けるには、
まずはUSJへ行く日は早めに決めましょう。

 

事前に入場券を入手しておくと
USJの入場ゲート前のチケット売り場で並ばなくていいです。

 

チケットを当日入場ゲートで購入すると
混雑している時で、チケット売り場(販売ブース)だけで30〜1時間ほど並びます。

 

 

年間パスポートは郵送を選んだ場合
12日前が申し込み締め切りなので、
直前に申し込むをすると
パークでの引き換えになり、入場券販売ブースに
並ばないといけなくなります。

 

それより、事前に郵送してもらえば
当日はすんなり入場できて
入場後の名前や住所登録のために並ばなくていいので
遊ぶ時間を有効に使えますよ。

 

 

当日券の場合は、宅配なら入場日の9日前までに注文が必要です。
家のプリンタで印刷するなら、入場日当日の15時まで購入できますよ。

 

 

USJ混雑予想カレンダー

 

 

 

めったにUSJへ行けない方は
待ち時間を短縮できる エクスプレスパス という
並ばなくてよいチケットがあります。

 

期間限定アトラクションや人気アトラクションの場合、
数時間待ちということもあるので
エクスプレスチケットがおすすめです。

 

 

並ぶ方は、季節ごとに混雑するアトラクションが違うので
昼間の混雑する時間帯は、空いているアトラクションを狙いましょう。

 

夕方から、徐々に空いてきて
閉園時間が近づくと、
多くの方はお土産ショップに行くので
アトラクションは空いてきますよ。

 

人気のアトラクションは閉園間際がおすすめ。

 

ただし、GWや夏休み時期などは
あまりギリギリに行くと並んでいる人で
受付終了ということもあるので
ご注意を!!

 

 

 

 

USJではなんと、食べている時間を、
アトラクションで並んでいたことに
してくれる?!
驚きのキャンペーンがあります。

 

たべ乗りメニューという メニューを注文すると
少しの料金追加で食後に待つことなく
アトラクションに乗れます。

 

実施しているレストランが限定されているので
入場時に配られるパンフレットをチェックしましょう。

 

 

 

 

2013年7月5日からリニューアルオープンしたスパイダーマン!!
攻略法を紹介します。

 

 

 

 

 

夜のUSJも食事は混雑します。
夜のパレードもあるし、秋はホラーナイト、冬はクリスマスショーなど
並んでいる時間がもったいないです。

 

年間パスポートを持っていれば、一旦パークを出て
ユニバーサシティウォークという
JRの駅までの間にある ショッピング&レストラン街で
食事をして、再入場するのもおすすめです。

 

少し早目の17時ぐらいなら、猛烈に混雑する時期でも
全然並ばずに食べられますよ。

 

 

 

 

秋の期間限定イベント ハロウィンホラーナイトや
ゾンビと銃撃しながら戦うアトラクションなど
USJはホラーがものすごい人気です。

 

ハロウィンホラーナイトではUSJの子供エリアとお土産ショップエリア以外の
多くのエリアが、ゾンビなどが徘徊するエリアになりますよ。

 

バイオハザードは、本物のゲームと同様
限られた銃の弾丸を使って
ゾンビを倒しながら進むウォーークスルーゲームです。

 

ゾンビにやられると、ウイルス感染メーターが上昇!!
無事に生き残れるか 何度も楽しめるアトラクションです。

 

 

 

 

 

 

シングルライダーというシステムがあって
複数の人数で乗り込むアトラクションに、
連れの人とは別に、1人だけで乗ってもいい人は
待ち時間を短縮できる というものです。

 

ハリウッドドリームザライド(通常版)、スペースファンタジーザライド
スパイダーマン、ジェラシックパーク、ジョーズで
実施しています。

 

このシステムは、例えば4人席に3人グループ(3人家族とか、友達グループ)が
乗った場合に、1人分空いた座席に、シングルライダーを選んだ人が
座るシステムです。

 

ものすごく並んでいる横を、どんどん歩いて行って
すぐ乗れる ということもあるので
家族がスリルのあるアトラクションが苦手で
私だけ乗りたい場合に 嬉しいです。

 

 

シングルライダーの注意点

 

  混雑状況によっては、シングルライダーと普通に並んだ場合の
待ち時間があまり変わらないことがあります。

 

同じになったり、あまりにも混雑している場合などに
シングルライダーを一時中断することもあるので
ご注意。

 

また人気のスパイダーマンは、シングルライダーであっても
結構並びます。
 (普通に並ぶ方が2時間とか並ぶような場合など)

 

 

 

 

オフィシャル駐車場で割引、周辺駐車場で1回500円から駐車できる
格安駐車場情報をチェックしましょう。

 

 

 

 

 

 

USJで過ごす1日を快適に過ごすために
忘れずに持って行きたい持ち物、
持っていると便利な持ち物を紹介します。

 

必ず持って行きたい持ち物

 

 ・レジャーシート

 

   夏の暑い時期と、冬の寒い時期は、分厚いレジャーシートがおすすめです。
  パレードやショー待ちで場所を確保するときに、夏はアスファルトがとても熱いですし
  冬は、底冷えします。

 

 ・帽子、冷えピタ

 

  夏は、とても暑くて、アトラクションやパレードを待っている時は熱中症の危険が。
  水で濡らして、首などに巻くタイプが100円均一のショップでも
  売っているので、1日中快適に過ごせます。

 

 

 ・日焼け止め

 

 春の強い紫外線や
 夏の炎天下では、日焼け止めがあった方がいいでしょう。

 

 

 ・ホッカイロ

 

  冬に行くときは、海に近いUSJでは風が強くとても寒い日もあるので
  体を温められるように1人1個か2個は持っていきましょう。

 

 

 

あると便利な持ち物

 

 ・ポップコーンのバケツ

 

  たくさんのポップコーンが入るバケツは、キャラクター付きで
  子供ならほしくなりますよね。
  一個持っていれば、次回から、ポップコーンを買うだけで済むので
  お金の節約になります。
  また子供がお腹を空いたと ぐずった時に、食べさせることができるので
  助かります。

 

 

 ・ビニール袋

 

  ゴミがあるのに捨てられない時や
  服を汚してしまった時に便利です。

 

  また夏のびしょ濡れイベントの時に
  荷物が濡れないように、ゴミ袋サイズの大きな
  ビニール袋があると助かります。

 

 

 ・レインコート

 

 夏のゲリラ豪雨など、予期せぬ雨対策や
 夏のびしょ濡れイベントの時には助かります。

 

 びしょ濡れイベントは、しゃれにならないぐらい濡れることがあるので
 軽く涼みたいぐらいで服がぬれたくない方は、持って行きましょう。

 

 

 

 

 ユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルに泊まると
 開園前に先に入場できるサービスが2014年4月1日から
 始まりました。

 

 条件は、JTB限定宿泊プランで、
 USJオフィシャルホテルに宿泊すると
 特典が受けられるようです。

 

 

 

 USJのトイレは混雑しているトイレが多いですが
 いくつか穴場のトイレがありますよ。

 

 女性の場合は、長時間並ぶことも多いので
 空いているトイレをチェックしておきたいですね。

 

 

 

 またパレードや寒い日のクリスマスショーが終わった直後
 とても混雑することがあるので、
 ご注意を。

 

 ショーやパレードで場所取りをしている場合は
 女性の場合は45分前にトイレに行くと
 安心して戻って来れると思います。

 

 先日30分前にトイレに行って、戻って来れなくなった家族を
 見ました。

 

 

 

 

 ユニバーサルワンダーランドの人気アトラクションが
無料で予約できる 「らくのり」サービスが登場!!

 

アトラクション前の機械で、指定時間のチケットを入手できますよ。

 

 詳しくはこちら

 

 

 

USJの開園時間は、混雑日・空いている日で
時間がいろいろ変りますが

 

当日の朝になって、開園時間が公式に発表されている時間より
早くなることがあります。

 

早い日で9時開園予定が
8時20分になることもあるので

 

30分前に来たら、すでに入場が開始していた!!

 

なんてこともあり得ます。

 

夏の暑い日で混雑すると、よく繰り上がりで開園するようです。

USJチケット

USJのチケットは1日券や年間パスポートだけでなく
誕生日月の割引チケットや夕方入場割引券など
色んな割引チケットがあるので、ぜひチェックしましょう!!

 

 

ユニバーサルスタジオジャパンは、
映画やアニメキャラクターをテーマにした
アトラクションやショーを楽しんだり

 

子供が楽しめる新感覚の公園や
アトラクションが楽しめるユニバーサルワンダーランド。

 

 

春休み・GWや夏休みなどの期間限定ショーや
ハロウィンのハリウッドホラーナイトのような秋のホラーイベント
クリスマスイベントなど、季節ごとに色んなUSJを楽しめます。

USJ混雑予想 2017年

 

 

1月

 

妖怪ウォッチリアル2が1月13日まで開催されるので
1月の3連休は混雑するでしょう。
→1月9日 3連休初日はガラガラのようです。
 主要なイベントも開催されず、来週からの新アトラクション開催前なので
 遠方の客も少ないからでしょうか。

 

1月15日からクールジャパン2017がスタートするので
土日は長時間のクールジャパンのアトラクションは待ち時間が予想されます。
(土日はきゃりーぱみゅぱみゅは6時間待ち、エヴァンゲリオンも2〜3時間待ちになっています。
 平日の夕方がおすすめです)

 

 

2月 (1〜3月合計で 約156万人 月平均52万人)

  1年で一番空いている時期です。

 

  平日は多くのアトラクションが10〜20分待ちで乗れるでしょう。
  ハリーポッターでも30分ほどで乗れることも。
  ただし、バックドロップは1時間以上並ぶでしょう。

 

  ただし、開園時間が遅く、閉園時間が早いので
  平日に行く場合は、とくに営業時間に注意しましょう。
   (平日は18時閉園の日もあります。遅くても19時閉園です。)

 

 2015年は エヴァ、進撃の巨人などのイベントが開催された影響で
 この期間限定アトラクションは 2〜4時間待ちや整理券入手に1時間以上待ちなど
 長時間の待ち時間となりました。
 2016年も同じようになる可能性があります。

 

 

3月

 3月18日から ジェラシックパークのジェットコースター フライングダイナソーのオープンで
 混雑しています。

 

 フライングダイナソー目当てに来る人が多く、8時開園で直後の8時20分頃には
9時間待ちになるぐらいの人気です。乗るのをあきらめた人が、他のアトラクションへ行くので
バックドロップやハリーポッターの待ち時間も長いです。
なお夕方には2〜3時間待ちに減ることもあるので
早朝から行かなくても良さそうです。(受付終了になるリスクはあります)

 

 15周年イベントも始まるので、パレードを見にくる人で大勢賑わうでしょう。

 

 

 3月25日〜31日
  春休みでとても混みあうでしょう。
  きゃりーぱみゅぱみゅのアトラクションは、3〜5時間待ちになるでしょう。
  進撃の巨人、エヴァンゲリオンも2〜3時間待ちになるかも。

 

※2016年はハリーポッターのアトラクションも19時以降は1時間程度の待ち時間でした。
 昼間は3時間待ち

 

4月 (4〜7月合計で274万人 月平均68.5万人)

3月18日に登場した新アトラクション フライングダイナソーのオープンで
混雑が続いています。

 

 

4月上旬
 幼稚園・小学生の子連れのいる
 ユニバーサルワンダーランドは春休みで混みました。

 

 よやくのり(整理券)は午前中に取りに行きましょう。
 午後だと配布終了してしまい 2時間以上並ぶかも。  
 ワンダーランドのアトラクションは1〜2時間以上待ちが多かったです。

 

 きゃりー、エヴァ・進撃の巨人は土日祝日は ほぼ1アトラクションしか体験できないかも。
 ただし平日の夜は空く可能性があります。

 

 フライングダイナソーはお昼以降に乗るのがよいでしょう。

 

4月11日〜22日の月〜木曜日は
 空いている日が多いでしょう。
 とくに春休み明けの11〜14日は閉園時間が19時30分と早いので
 普段の平日よりは空いていました。
 (フライングダイナソーは90〜150分待ちで乗れたようです)

 

4月26〜28日
 早めの休暇を取る人など平日にしては
 少し混雑するでしょう。

 

4月29、30、5月1日 ゴールデンウイーク
 ものすごく混みあうでしょう。
 平日1日休めば 7連休と長期連休なので、平日も混雑するでしょう。
 ただし、4月30日は年パス除外日なので空いていました。

 

 閉園時間が21時または22時なので
 フライングダイナソーやバックドロップ・ドリームザライド以外のアトラクションは
 19時以降は空いてくるでしょう。

 

 

5月

 

  1日〜8日
   5連休なので猛烈に混むでしょう。
   人気アトラクションは2〜3時間以上待ちを覚悟しましょう。
   開園までに行くことをおすすめします。

 

   ただし、5月3日、4日は年パス除外日なのでそれほど混雑しない可能性があります。

 

   フライングダイナソーは夜にならないと3時間待ちが続くでしょう。

 

   ただし、ゴールデンウイーク最終日8日は、夕方から夜にかけて
   空いてくるかもしれません

 

 ※翌日が学校・会社だと夜は空いてきます。

 

   バックトュザヒューチャーが今月で終了するため、1〜2時間待ちの人気ぶりです。

 

 

 

  平日
   朝から昼過ぎまでは修学旅行生で アトラクションが
   混雑するでしょう。
   夕方には帰るので、夕方から夜は空いているでしょう。

 

   5月9日〜
    モンスターハンター・エヴァンゲリオンのイベントが引き続き6月まで開催されるので
  混雑が続くでしょう。平日も水曜日の午後はかなり混むでしょう。

 

   5月16日、23日の月曜日は、
   小学校・中学校で前々日に開催される運動会の代休のため
   ユニバーサルワンダーランドやハリーポッターエリアは混雑するでしょう。

 

 

6月 (1年で2番目に空いている月)

 

 梅雨時期のため、遠方から宿泊者があまりこないため
 それほど混まないでしょう。
 雨天なら空くでしょう。

 

 6月26日で終了する
 きゃりーぱみゅぱみゅ、エヴァンゲリオン、進撃の巨人、モンハンは混雑するでしょう。

 

 ただしフライングダイナソーとドリームザライドは平日でも2時間以上待ちが続くでしょう。

 

7月(101万人)

ワンピースプレミアムショー、妖怪ウォッチリアル3、ドラゴンボール リアルなど夏の期間限定イベントが7月1日にスタートするので、混雑しています。
夏休みに入るまでは混雑はそれほどひどくはなかったです。

 

 ただ、ポケモンGOの人気のためか、ユニバにポケモンゲットに行く人がいるためかアトラクションの待ち時間はそれほど長くなっていないです。

 

※USJ・ディズニーランドには、ポケストップというポケモンがゲットしやすいスポットが大量にあるのと、ほどほどレアなポケモンも出現しているらしいです。

 

 

 海の日の3連休 16〜18日
 猛烈に混雑しました。
 ホテルに泊まる方は、相当早目の予約をおすすめします。

 

 フライングダイナソーはほとんどの時間で280分待ち。短い時で150分待ちでした。
 超混雑日でもハリポタは120分待ち前後(最長は180分)と、最近待ち時間が短くなっています。
 ようかい体操リアルは、混雑日でも20分待ちと、ものすごく穴場です。

 

夏休み
 平日でも混みあいます。
 ハリーポッターエリアの優先入場券を早目に手に入れましょう。

 

  暑くてアトラクションの待ち時間は大変なので
  水かけ祭り的なウォーターパーティなど、涼めるイベントを楽しんだ方がいいかも。

 

  AKBライブが始まりました。

 

 7月30日 土曜日はかなり混雑が予想されます。

 

 

 なお公式ホームページに書かれている開園時間より45分〜1時間ほど早く開園する可能性が高いので
 ご注意ください。

 

 2015年は過去最高初の100万人突破(前年同月比 16%増加)でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたいおすすめのUSJ情報


ハリーポッター入場確約券や
開園より15分早く入場できるアーリーパークインでアトラクションや、こどもせいりけんを 待ち時間なく体験するなら↑
USJ人気ホテル USJまで歩いてすぐ 客室は、ファミリールームやキッズルーム カップルにおすすめのデラックスルームもあります。 USJ入場券付き宿泊プランや ディナープランもあるので、遅くまで遊んでから ホテルでゆっくり食事ができますね。
USJ高層ホテル 大浴場からは、六甲山や大阪の街が眺められます。 料理もおいしいホテルです。リラクゼーションもあるので USJで遊び疲れた体のリフレッシュにおすすめです。
USJ近いホテル USJまで徒歩1分。ホテルからUSJの中が見えます。 家族で泊まると、とても安く泊まれます。 早期予約割引もありますよ。
USJ格安ホテル USJまで1駅。とても近くて格安のホテルや、梅田のおすすめホテルを紹介
USJチケットの種類 USJの入場券を割引料金で購入する方法!!
待ち時間短縮チケットの種類
USJ以外でチケットを購入する方法をなど
 
 

ホーム サイトマップ
メニュー
USJチケット種類 USJホテル USJ混雑予想 東京から安く行く USJツアー アトラクション 水かけ祭り ハロウィン仮装・パレード ホラーナイト 告白・デート

先頭へ戻る